人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国家資格が必要な看護師も活躍   

2021年 08月 23日

老人ホームで働いている職種というと、介護士をイメージする人も多いですが、他にもたくさんの職種が働いています。
国家資格が必要となる看護師もその一つです。
介護士は一部を除き医療行為が行えません。
そのため、医師が常駐していない老人ホームでは、医療行為が行える看護師が必要不可欠。
責任は重大ですが、その分やりがいもある仕事です。

老人ホームにおける仕事   

2019年 02月 26日

老人ホームとは、基本的には介護を必要と判断され、日常生活をおくるうえで介助が必要となる高齢者が利用する施設の事をいいます。入所してからは亡くなるまでを過ごすことになることがほとんどであり、細かくは特別養護老人ホームと介護を必要としていない人も入所できる有料老人ホームとに分けられます。この老人ホームにおける仕事の内容は、さまざまなものがあります。

よく知られている介護を行う介護士・ヘルパーからはじまり、施設の運営方針や特徴を決めていく管理者に税金や各種料金に関する手続きなどを請け負っている介護事務員、そして施設利用者の要望を聞き取る相談員も居ます。

介護士・ヘルパーの仕事は、施設利用者の日常生活を介護や介助で手助けする事ですが、資格の有無によってできる仕事には差があります。具体的には、ヘルパーの資格を持っている場合は食事や入浴、排せつなどといったすべての介護に携わることができますが、無資格ではそこまでの介護に携わることはできません。無資格で介護士としてできる仕事とは、衣服の整理などの部屋の掃除や食事の準備、散歩の付き添いなどの初歩的な部分での介護までです。

このほか、介護士でなくても老人ホームで無資格でもできる仕事としては、車での送迎の際の運転手や施設に必要なものの買い足しなどの仕事もあります。しかし、無資格のままでは簡単な仕事しかできず、キャリアアップも望めないので、無資格として勤務をしながら資格取得を目指して活動する事がほとんどです。

老人ホームで働いてみたいと思えたのなら関連HP「老人ホームで働くには?」がオススメです。